*

野村ホームトレードの投資情報「野村ならではの情報」はデータが参考になる

      2014/10/27

野村證券では「野村ならではの情報」として、専門家による調査レポートや国内や海外の市況、世界全体の経済・金融の動向などの独自の情報を配信しています。

本支店のインターネットサービスである野村ホームトレードでは、それらを閲覧することができます。

ここでは野村独自の情報でありホームトレードで読むことのできる「野村週報」「国際金融為替ウィークリー」「月刊資産管理」「Nomura 21 Global」「テクニカル展望」「Nomura Fund 21」などについて、その内容と読む方法を説明しています。

※ ちなみに「Nomura Fund 21」はホームトレードにログインしなくても、野村證券のホームページで読むことができます。

投資情報の参照方法

野村ホームトレードにログインしたら、上部メインメニューの左から3番目の「投資情報」をクリックします。

投資情報

つぎに画面中央あたりにある「<野村>ならではの情報」をクリックします。

野村ならではの情報

すると以下のような画面が別ウィンドウでたちあがります。あとは読みたい資料をクリックしてPDFファイルを開けば閲覧できます。

資料一覧

資料のピックアップ

並び方はすこしややこしく、日付順ではなく資料別になっています。最初に野村週報がいくつか並び、そのあとにNomura Fund 21や月刊資産管理などが続きます。

新しいものだけを読みたい場合は、タイトルの右側についている「NEW」の目印を参考にしましょう。読みたい資料が下部に押し下げられている場合もあるので注意が必要です。

各資料の説明

野村ならではの情報というのは具体的にはどういうものなのか、それぞれの資料に何が書かれているのかをサラッと紹介します。

野村週報

経済や金融の動向、また個別銘柄についての分析など、タイムリーなトピックスについての情報です。「投資の視点」「経済展望」「産業界」「銘柄研究」「経済データを読む」「新産業の潮流」など9つの項目があります。

たとえば10月13日号の銘柄研究では、川崎重工業(7012)、ドンキホーテホールディングス(7532)、沖縄セルラー電話(9436)、バーバリー(ロンドン証券取引所)の4銘柄が取りあげられています。毎週月曜日に更新されます。

国際金融為替ウィークリー

その名のとおり、為替に関する週次のコメントです。ドル円や豪ドル円などの主要通貨、ブラジルレアルや南アフリカランドなどの新興国通貨などいくつかが取りあげられています。

巻末には為替予測があり、四半期ごとのレンジと終値の予想値がでています。正直、為替の予測はむずかしいと思うので、個人的にはあまり参考にしていません。毎週第1営業日に更新されます。

月刊資産管理

各資産クラスについての見方、野村證券のエコノミスト、ストラテジスト、為替の専門家、ファイナンシャルプランナーなどによる解説が掲載されています。

たとえば10月号には、中期の投資シナリオとして、先進国経済が主導していくだろうとして米国の金利動向と各マーケットとの関連性などについての考察がおこなわれています。毎月下旬ごろに更新されます。

Nomura 21 Global

野村證券の企業調査にもとづいて「Nomura 21 Global銘柄選定会議」で決められる参考銘柄が掲載されています。投資環境や個別銘柄のファンダメンタルズの変化などをみて、毎月銘柄を入れ替えています。

日本株と外国株のなかから上限40銘柄が、10業種に分類して組み入れられます。毎月だいたい2銘柄くらいは替わっていると思います。毎月下旬ごろに更新されます。

Nomura Fund 21

投資信託についての情報、マーケットの変化・トレンドなどが掲載されています。個別銘柄や運用会社の紹介もおこなわれています。偶数月の第1営業日に更新されます。

参考 : 野村證券の「Nomura Fund 21」2014年10~11月号を読んだ

野村マンスリー投資会議

中期的な投資シナリオ分析、向こう3年程度を想定した投資戦略などが掲載されています。個人的には経済見通しやリスク要因、各資産のパフォーマンス(上昇率)などが参考になると思っています。

野村の投資情報のまとめ

野村證券はとても大きな証券会社でリサーチ部門などが充実しているので、情報の網羅性や信頼度は高いと思います。

現在の相場観や今後の見通しなどはどうしても主観がはいるのでむずかしいですが、単純なデータやマーケットの変化など、参考になる情報もたくさんあります。

更新されると見れなくなるので、気になる情報がある場合には更新日をおぼえておいて、早めにチェックするようにしましょう。

[ 10月27日追記 ]

コメント頂いた、伊藤さんへ。

ぼくは野村證券に属していません。部外者です。そのため手続き書類はお送りできません。野村週報の定期購読をご希望ならば、ホームトレードを利用されるのがいちばん良いと思います。

まずは野村證券の本支店に口座をひらいてください。その際にホームトレードの申込みもできます。申込み後にパスワードが送付されてきたら、ログインして上記の記事の手順でご覧ください。

コメントに返信してしまうと、伊藤さんがコメント欄に記載された住所などの個人情報が表示されてしまうと思い、このように記事に追記するかたちとしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 -野村證券

  関連記事

金額入力

野村ホームトレードでの個人向け国債の購入方法

野村證券のインターネットサービス「野村ホームトレード」での個人向け国債の買い方を説明します。10月募

口座情報/手続き

野村ホームトレードで取引残高報告書の電子交付を確認する方法

野村證券の本支店の口座をもっている場合「野村ホームトレード」というインターネットのサービスを利用でき

買い注文

野村ホームトレードで投資信託を購入する方法

野村證券のインターネットサービス「野村ホームトレード」で、投資信託の購入をするときの操作方法を説明し

配当金・利金・分配金受取方法

野村ホームトレードで配当金・利息・分配金の受取方法を変更する

野村證券の「野村ホームトレード」の操作方法を説明します。今回は「配当金・利金・分配金受取方法」の確認

業績

野村ホームトレードで「株式情報」を上手く活用する方法

野村證券のインターネットサービス「野村ホームトレード」で投資情報として提供されているメニューの中の「

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です