*

公開買付(TOB)の応募方法を解説 | 他社移管と信託銀行からの振替え

   

メモのイメージ

以前、スターバックス コーヒー ジャパン(2712)の公開買付(TOB)に関する記事をかきました。内容の詳細はかきましたが、公開買付の手続き方法については説明不足だったのでここで補足します。

参考 : 配当も優待も廃止!スタバの公開買付(TOB)について

まず前提として、スタバ株を保有している必要があります。公開買付への申込みは「公開買付代理人」またはそこへの取次ぎをおこなっている副代理人である証券会社に株を移管することが必要です。

いくつか考えられるパターンごとに流れを説明します。

公開買付(TOB)参加の流れ

まずはじめに、公開買付の対象となっている株式を市場で売却するか、公開買付への申込みで売却するのかを決めます。

ふだんから市場に参加していたり、投資関連の情報に接したりしている場合は問題ないと思いますが、公開買付価格が市場の株価よりも低く設定されている場合もあります。

それは一般の投資家への買付周知ではなく、大株主との取引のためにおこなわれるTOBにおいて多いことなのですが、あまり積極的に投資活動をおこなっていない投資家の場合、その条件を見おとす可能性もあるので気をつけましょう。

期間、数量(上限や下限)、価格などの条件をかならず確認します。公開買付の目的は「自社株買い」や「買収」などそれぞれですが、上限が設定されていない場合は買収(完全子会社化)が目的である可能性が高いです。

その場合はTOB後の上場廃止も検討されるはずなので、市場で売却するにしてもいつまでに売れば良いのかに注意しましょう。公開買付の条件、詳細などをきちんと把握したうえで、申込みをするかどうかを決めます。

つぎに、代理人を確認します。公開買付には「公開買付代理人」と呼ばれる証券会社が存在し、そこで手続きがおこなわれます。

もしその証券会社に口座がない場合は、新規開設が必要です。その後、いま保有している証券会社の口座から、代理人である証券会社の口座への株の移管をおこないます。

TOB申込みには、代理人である証券会社の口座にその銘柄を保有していること、そしてその証券会社に「公開買付応募申込書」をだすことの2つが必要なのです。

代理人以外の証券会社に株式を保有している場合

今回のスタバの例をあげて説明します。もしいま、スタバ公開買付の代理人であるSMBC日興証券にスタバ株を保有していない場合は、株式の移管手続きが必要です。

移管をするためには、まずSMBC日興証券に口座開設する必要があります。すでに口座をもっている場合はこのプロセスははぶくことができます。

口座が開設できたら、いまスタバ株を保有している証券会社に、移管したい旨を伝えます。対面証券なら電話で、ネット証券ならウェブ上で書類を請求することになると思います。

移管のためには、移管先(今回ならSMBC日興証券)口座の「口座番号」「機構加入者コード(参加者コード)」「加入者口座コード」などが必要なので、移管先に問い合わせてあらかじめ確認しておきましょう。

また、いまの保有の状態もしらべておきましょう。基本的には特定口座どうし、一般口座どうしでないと移管はできません。

特定口座の銘柄を一般口座にうつすこともできますが、その場合は証券会社が税金の計算をしてくれないので、自分で確定申告をする必要があることを認識しておきましょう。

証券会社によっては一般口座の銘柄を特定口座にうつせることもありますが、その場合も特定口座内の保管ではなく、自分で税金計算をしなければいけないかたちになるはずです。

いま保有している証券口座が特定口座の場合は、移管先の口座開設時には特定口座を申し込むのが良いと思います。

移管が完了したら、期間内に「公開買付応募申込書」を提出しましょう。これであとは、TOBが完了するのを待つだけです。

証券会社によっては、移管前に公開買付応募申込書を受け入れてくれるところもあるので、手続きを忘れがちな場合は、先に申し込んでおくのも良いかもしれません。

信託銀行の特別口座に株式を保有している場合

上記と同じくスタバの例で説明します。もしいま、信託銀行の特別口座にスタバ株を保有している場合は、そこからSMBC日興証券(公開買付代理人)の口座に移管する必要があります。

信託銀行の特別口座というのは証券口座とは別物ですが、たまにそこに単元未満株や単元株を保有しているケースがあります。

正式には「株主名簿管理人」と呼びますが、それは銘柄ごとに決められており、スタバの場合は「三菱UFJ信託銀行」がその株主名簿管理人です。

手続きとしては、まず上記のケースと同じくSMBC日興証券に口座開設します。詳細は上記のケースをご覧ください。つぎに三菱UFJ信託銀行に連絡して、移管(振替え)のための書類をおくってもらいます。

特別口座からの振替えのための書類はSMBC日興証券で取り次いでもらうこともできると思います。やはり書類への記入が必要な「加入者口座コード」などはSMBC日興証券に確認しましょう。

振替えが完了したら、あとは期間内に公開買付応募申込書をSMBC日興証券に提出するだけです。TOBが成功して、決済がおこなわれるのを待ちましょう。

移管手数料がかかる場合はどうする?

一般的には、TOBにかかる移管手続きの場合、移管手数料をとらない証券会社が多いと思います。しかし、なかには手数料が必要なケースもあるかもしれません。

その場合は、移管と市場での売却とをくらべて、どちらがコストが高くなるのかを計算することをオススメします。スタバのケースのような完全子会社化をめざすTOBの場合、株価はTOB価格にサヤ寄せします。

つまり、ほとんどTOB価格とかわらない株価で売却できる可能性があります。手数料と手間、時間的コストなどを考えて、自分の納得できる手続きをおこなうようにしましょう。

 -株式投資

  関連記事

ウエルシアHDの公式サイト

イオンによるウエルシアホールディングスに対する公開買付(TOB)情報まとめ

ウエルシアHDの公式サイト イオン株式会社(8267)による「ウエルシアホールディングス株式会社(3

株価を映すタブレット

株式併合とは何か?2014年9月末実施の銘柄一覧

「株数がいきなり減っちゃったけどどうして?」「新聞で株価をみているけど、いきなり倍くらいの値段になっ

カービューの公式サイト

ヤフーによるカービューに対する公開買付(TOB)情報まとめ

カービューの公式サイト ソフトバンク子会社のヤフー(4689)が「カービュー(2155)」を公開買付

エランの公式サイト

エラン(6099)のIPO情報 業績・リスク・成長性についての私見

エランの公式サイト 東証マザーズに11月7日(金)に上場する予定の「エラン(6099)」について、ビ

WOWOWの会社情報サイト

WOWOW(4839)が投資対象として魅力的なのか調査した

WOWOWの会社情報サイト 一昨日、WOWOWのプログラムガイド11月号をもとにオススメ番組を紹介し

主要原材料の産地

マクドナルドの平成26年12月期の業績下方修正について

マクドナルドの公式サイト 本日は、すかいらーく(3197)の上場日でした。以前MBOにより上場廃止と

かっぱ寿司

コロワイドによるカッパ・クリエイトに対する公開買付(TOB)情報まとめ

かっぱ寿司のサイト 株式会社コロワイド(7616)による「カッパ・クリエイトホールディングス株式会社

リスト

公開買付(TOB)期間中の銘柄まとめ 2014年11月

公開買付を実施している会社が増えてきたので、現在おこなわれている公開買付の対象者(TOBされる会社)

スターバックス公式サイト

配当も優待も廃止!スタバの公開買付(TOB)について

スターバックス公式サイト オシャレなコーヒーチェーンの代名詞ともいえる「スターバックスコーヒージャパ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です