*

まつげ育毛サプリメント「バンビウィンク」の詳細と口コミ情報

   

バンビウィンク
バンビウィンクの公式サイト

ぼくが働く職場には女性が多く、喫煙室や食事のできる休憩室ではガールズトークがいつも盛んにおこなわれています。

たまに会話に混ざるのですが、見ているテレビ番組、ファッションや美容についての話などの他愛のないものから、男性の好みについてなど刺激的なものまでいろいろな内容が繰りひろげられています。そのエグさに、たまに引きます。

そんななか美容関連の悩みについて(ほぼ存在が空気になりつつ)話を聞くこともあるのですが、最新情報がはいってきて楽しい半面、男性であるぼくが聞いていいのかな、と身構えながら耳をそばだてています。

最近よくあがるものに「まつげエクステ」「まつげ美容液」についての話があります。

まつエクの選び方や、つけたままでも使えるクレンジングアイテムなどがテーマになることが多いのですが、つい先日、聞いたことのないおもしろそうなアイテムの話題がでました。

それは「まつ毛の育毛サプリメント」です。

いつも話す女性メンバーの会話では固有名詞がでてこないことが多いのですが、そのときも具体的な商品名はハッキリわからず。でも「本当に効果があるのか実験中」という女性がいたので気になり、後日ネットで調べてみました。

その結果「日本初の”まついく専用”サプリ」というフレコミの「バンビウィンク」という商品であることが判明。

ぼくは男性なので使うことはないものの、つぎに話題にあがったときにすこしでも参加できるように…と思い詳細を調べたので、ここにメモ書きとして残しておきます。

目元が黒ずまない かぶれない

まつげ美容液についての不満や悩みに「目元が黒ずむ」「まぶたがかぶれる」「目にしみて痛い」というものがあるようです。たしかによく話す女性たちも、たまに口にしています。

でもバンビウィンクはサプリメントなので、目元に直接つけることがありません。飲むことで、カラダの内側からまつ毛に働きかけようとするものだからです。

そのため「黒ずむ」「かぶれる」「痛い」という、従来のまつげ美容液やまつげエクステにまつわる不満や悩みが解消できるとのこと。サプリは飲むものなのだから、たしかにそうですよね。

目のまわりが色素沈着によって黒ずんで悩んでいる、まつげ美容液でかぶれてしまう、美容液が目にはいって痛いというような問題をかかえている場合には、バンビウィンクを試してみるのも良いかもしれません。

「ビチオン」や「ポリアミン」などの成分を贅沢配合

バンビウィンクには「ビチオン」や「ポリアミン」などの、まついくに必要な成分と、それらをサポートする成分などが豊富に含まれています。

ビチオンとは

まつげ美容液にもつかわれるビチオンは、ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンで、ブドウ糖の再合成を補助したり、DNAの成分である核酸の合成をうながしたりする働きがあるとされています。

アミノ酸の代謝にも関わっているとされており、ビチオンが不足してアミノ酸の代謝が滞ると、髪の毛が抜けたり白髪になったり、疲労感が強まったり血糖値が上がったりする可能性があるとのこと。

ビチオンを多く含む食材として、酵母、レバー、豆類、卵黄などがあります。ただ1日の目安量は45マイクログラムで、ふつうの食事をしていれば不足することはあまりないようです。

参考 : ビチオン(Wikipedia)

ポリアミンとは

ポリアミンは、白子、貝類、大豆、小豆、チーズ、納豆、オレンジなどに多く含まれる、細胞の生まれ変わりに関わるある種の物質の総称です。大きくわけて3種類があります。

腸内細菌によって作られるもので、大切な役割をになっています。大腸のバリア機能を高めたり、抗炎症作用があったりと、生命活動になくてはならない存在とのこと。

加齢によってポリアミンを作りだすチカラが衰えるので、食品などで補給する必要があります。ポリアミンには健康を保つための機能があるので、それを補給することはアンチエイジングに有効なのではないかとされています。

参考 : ポリアミンについて(協同乳業)

ビタミンやミネラルなど必要な栄養を配合

バンビウィンクには、ビチオンが1日に必要な量の10倍(450マイクログラム)配合されており、またお米の胚芽由来のポリアミンも配合されています。

ビチオンはふつうは不足しないものらしいのでこれだけ必要なのか疑問もありますが、たくさんある分には問題がないのでしょう。

ポリアミンについては、その独特のニオイが理由で、ふつうはサプリメントとしては摂取されないとのことですが、バンビウィンクにはしっかりと配合されています。

そのほかにも、ポリアミンをサポートする亜鉛、ビチオンをサポートするビタミンB群をはじめ、ビタミンCやビタミンE、カルシウムなどのミネラルが高配合されており、必要な栄養をしっかり届けてくれます。

「まつエクと勘違いされた」という体験談(口コミ)

公式サイトに掲載されている体験談によると、ある人は6週間バンビウィンクを飲んだ結果、まつ毛の存在感を感じられるようになったとのこと。

フェイシャルエステに行った際に、そのボリュームとカールした状態のために、まつエクをしていると勘違いされたそうです。「まつエクをしていないことを伝えたら、相手が驚いた」という喜びの声がつづられていました。

ほかにもいくつか体験談が載っているので、気になる場合はチェックしてみてください。

実際に効果があるかどうかはわかりません。また個人差もあると思います。職場の女性は「実験中」と言いながらもかなり期待しているようでしたが、新商品を試すときは、あまり大きな期待はしないことも大事だと思います。

全身の体毛が濃くなることがある?

バンビウィンクを飲むことで、体毛が濃くなってしまうのではないか、という心配をする人もいるようです。もしまつ毛がフサフサになっても、全身の体毛も濃くなってしまっては残念ですよね。

これまた公式サイトによると、バンビウィンクを飲むことで体毛が濃くなることはないようです。体毛やヒゲには男性ホルモンが影響しており、バンビウィンクはホルモンに影響を与えないため問題はないとのこと。

まつエクとサプリメントはどちらが良いか

まつげエクステをお店でつけると、本数やお店によって違いますが、数千円から1万円台までかかる場合があります。安いところでつけると少しずつ取れて、数日後にはまばらになってしまうなんていうことも(職場の女性談)。

まつげ美容液をつかえば黒ずみやかぶれ、痛みなどの問題もあります。その点、サプリメントならそれらの問題は起きないし、一度しっかりとしたまつ毛になれば、まつげエクステのようにメンテナンスも必要ありません。

ほかの方法とくらべて圧倒的に安いとか、ものすごく効果があるとかいうことではないと思いますが、ぼくの職場の女性のように、試してみる価値はあるのかもしれません。

ちなみにぼくは、女性はまつ毛が長くなくても素敵だと思います(誰も聞いてない)。

見た目の不満や悩みというのは、女性も男性も、相手がさほど気にしていなくても、自分は気になるものです。ぼく自身悩みがあるので、すごくわかります。自分なりのコダワリというのがありますよね。

もしまつ毛についての悩みがあり、それがまつげエクステやまつげ美容液では解決しないという場合は、バンビウィンクというサプリメントを試してみるのも良いかもしれません。

バンビウィンクの公式サイトはこちら

 -いろいろ

  関連記事

ありがとう

年末の挨拶なのに帳尻合わせのダメ記事でごめんなさい

年末なので、いちおうご挨拶を。今年も1年ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

彗星を眺める人たち

彗星着陸機「フィラエ」がチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に史上初の着陸成功

Googleのロゴの変更、いわゆる「Google Doodle」によって、人類史上初の彗星着陸成功が

読書をする女性

宅配コミックレンタル比較!大手3社の料金とサービスを徹底比較

最近マンガをよく読みます。たとえば、連載中の「キングダム」「東京喰種」「チェーザレ 破壊の創造者」、

湘南工科大学の「0円朝食」

湘南工科大学の学生がうらやましすぎる!学食が無料の「0円朝食」

湘南工科大学が、朝ごはんを食べない若者の食生活改善と、栄養バランスのとれた食事をとることによる学習意

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です