*

WOWOWの無料番組「映画工房」がおもしろい

   

映画工房

質の高い映画やスポーツ、音楽などのエンターテインメント番組を視聴できる有料チャンネル「WOWOW」に、無料で視聴できる「映画工房」という映画情報番組があります。

参考 : 映画工房 | WOWOWオンライン

出演は、俳優の斎藤工さんと板谷由夏さん、映画解説者の中井圭さんの3人のみ。オープニングトークのあと、斎藤さんと板谷さんがWOWOWシネマの特集とそのオススメ映画を紹介し、その後3人で繰りひろげるトークコーナーへと進みます。

今回、放送150回を記念して、第27回東京国際映画祭にて公開収録がおこなわれたとのことでニュースになっていました。

今回の収録では、『横道世之介』の沖田修一監督、『最強のふたり』のオリヴィエ・ナカシュ監督をゲストに迎え、映画解説者の中井圭を交えながら本映画祭で披露された最新作などについて語る、見応えたっぷりのトークショーが展開された。

出典 : シネマトゥデイ

映画工房はWOWOWシネマやWOWOWプライムで放送される映画を紹介するという番組なのですが、それ自体がちょっとしたバラエティ番組としておもしろいです。

昔は隔週ペースだったときもあったと思うのですが、いまは毎週月曜日20時45分に最新の内容が放送され、そのあとも何度か再放送されています。特にやることがないな、というときにはぜひ見てみてください。

斎藤工は本物の映画マニア

斎藤工さんは最近ドラマの出演が増えている俳優なので、テレビを見る方にも認知度が高いのではないかと思います。出演作は「最上の命医」「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」などが有名です。

彼、本物の映画マニアです。映画製作や配給に関する会社に勤めていた父親の影響で、小さいころから多くの映画を観て育ったとのことですが、本当にマニアです。本物です。

ぼくも年間100本以上観ていた時期がありますが、まったく歯が立ちません。紹介する映画だけでなく、出演俳優のフィルモグラフィ、映画まわりの知識などすごく深いです。

またストーリーの解釈や、それについての独自のコメントにセンスを感じます。映画マニアが読む雑誌「映画秘宝」に「映画じかけのオレンチ」という連載をもっているのも伊達ではないです。

映画工房を見るときには、ぜひ斎藤さんのコメントに注目してほしいです。

板谷由夏さんは笑い担当?

映画工房では冒頭に「マニアなふたりの映画工房」というナレーションが流れるのですが、ぼくの認識は「映画マニアひとりと、お笑い担当の映画工房」です。

板谷由夏さんにはとても愛嬌があります。女優としてドラマやCMに出演されているし、きっと映画もたくさん観ているのだと思います。

でもいかんせん、斎藤工さんの本物のマニアっぷりに負けてしまっています。斎藤さんのコメントはユニークでウィットに富んでいて面白いのですが、それに対して板谷さんはいつも「そうそう、私もそう思った~」という感じ。

いや、板谷さんのことキライじゃないのです。むしろ愛嬌があってかわいいなと思いながら見ています。

カンペが見えにくいのか、映画紹介のときに有名な映画監督や俳優の名前を間違えたり、経歴を読みあげるときに噛んだりすることはむしろ歓迎します。別にいいのです。

でももう少しだけ、こちらが知らないような映画に関する知識、ストーリーについての考察なんかを話してもらえるともっと嬉しいなと思うのですよね。

いや、本当に板谷さん自身はかわいらしくて好きなんですけど、どうしても斎藤さんとくらべると見劣りしてしまって、ともすれば「お笑い要員!?」と感じてしまうもので…。

※ ファンの方ごめんなさい!

けっして王子ではない中井圭さん

映画解説者の中井圭さんも、斎藤工さんと同じく映画をきちんと観て、ストーリーや背景を深く読みこんでいます。だから紹介時に繰りだす「映画のキーワード」に独自の工夫がみられて面白い。

でもトークコーナーの名称が「王子ナカイの映画さびしんぼう(仮)」というのはどうなのでしょうか。

WOWOWの公式サイトを見てもらえればなんとなくイメージが伝わると思うのですが、正直に申し上げて中井さん、ぜんぜん王子ではありません。しいて言うなら「すこし汚い雰囲気の王子」です。

中井さんがカッコ悪いわけではないのです。映画の知識とストーリーについてのコメントは勉強になるし、それを話しているときの中井さんはカッコ良いと思います。でも見た目に関しては…このタイトルはどうなのかなと思うのです。

※ ファンの方ごめんなさい!

映画工房はオススメ

なぜか板谷さんと中井さんをディスる感じの記事になってしまいましたが、そういう意図はまったくありません。むしろ賛辞です。出演者の3人と、映画工房をオススメしています。

いつも楽しませてもらっているし、映画工房で紹介された映画は魅力的に見えます。実際に毎回、番組内で紹介されたうち少なくとも1本は録画したり放送時間に観たりしています。

無料番組なので、WOWOWに加入していなくても見ることができます。もし映画ファンだけど知らなかったという場合は、ぜひ次回の放送のときに見てみてください。オススメです。

 -映画とテレビ

  関連記事

奇妙のイメージ

「サプライズ」のあらすじと感想 世にも奇妙な物語2014

先週の土曜日、10月18日に「世にも奇妙な物語’14秋の特別編」が放送されました。199

映画を見る2人

ビル・マーレイ出演の映画 オススメ2作品を紹介

あなたはビル・マーレイを知っていますか?「ゴーストバスターズ」の主人公と言ったほうが通りが良いかもし

シュタインズ・ゲート ゼロ

シュタインズ・ゲート ゼロで執念オカリンと無印岡部は2036年に統合されるの?

シュタインズ・ゲート ゼロ 22話より引用 今さらながらシュタインズ・ゲート ゼロを見たのですが、疑

映画

シュガー・ラッシュ:オンラインの感想と評価

「シュガー・ラッシュ:オンライン」を見たので感想をば。あらすじ説明の後に、思いついたことを列記します

コーヒーと映画

WOWOWプログラムガイド11月号が届いたのでオススメ番組を紹介

WOWOWに加入していると、毎月「プログラムガイド」が送られてきます。ぼくは休日の午後に、コーヒーを

映画「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰」の感想と評価

「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と

世にも奇妙な物語 秋の特別編2014年

「世にも奇妙な物語 秋の特別編」2014年は10月18日(土)放送

フジテレビ公式サイト 次の土曜日、10月18日の21時からフジテレビで「世にも奇妙な物語&rsquo

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です